観光タクシーの意外な活用方法をご存知ですか

観光タクシーは、観光以外にも利用できることが一般的に知られていません。また、ビジネスシーンでもハイヤーではなく観光タクシーが利用できます。ここでは皆さんが意外に思われるような観光タクシーの活用方法を紹介します。

法事や墓参りなどは家族がまとまって移動することが多いです。とくに急な法事で移動手段に困るご家庭も少なくありません。そのようなときに利用すると便利です。観光タクシーは、8から9人乗りの車も用意できるため、乗車人数で利用料金を割ると安く利用することも可能です。しかも、運転のプロが目的地まで連れて行ってくれるため、馴染みのない土地に出向くことがあっても家族全員で移動がスムーズに行えるうえ、安全かつ道に迷う心配がありません。

また、宿泊用に大きな荷物を持ってきたとしても、観光タクシーのトランクに収納できるため、移動が快適です。さらに小さいお子さんを連れていく場合でも車内にはモニターが付いていることもあり、お子さんを退屈させずに済みます。

車いすを利用しているご家族がいると、移動に困ることがあります。そのような場合でも観光タクシーには福祉車両を用意できるところがあるため、車いすでも移動が簡単です。車いすであることで遠出を諦めていたご家族がいる方は、利用することで一緒にどこでも行けるようになります。

ビジネスシーンでは、複数の施設の見学、視察に観光タクシーが活用できます。田舎の場合は、公共交通機関を利用すると駅から目的地まで離れていたり、電車やバスの本数が限られていることもあり、時間をロスしやすいです。また、社用車で出向くとしても、駐車場の有無や施設を回るルートを自分たちで決めなければならないなど余分な仕事が増えてしまいます。そこで観光タクシーを利用すれば、地元の道に慣れたドライバーが迷うことなく最短のルートで目的地まで案内してもらえ、駐車場の心配もいりません。

観光タクシーを一台だけではなく複数台利用することで、途中から複数の班に分かれて行動することもできます。複数台借りると利用料金が高くつくイメージもありますが、片道利用や数時間借りることも可能なため、これらの利用方法を上手く組み合わせれば、タクシーや大型バスで移動するよりも経費の節約になる場合もあります。もちろん自分たちの移動手段だけではなく、大切なお客様を安全、快適に送迎することもできるため、観光タクシーはビジネスシーンに大切な交通手段と言えるでしょう。