沖縄の芸術と歴史を知る観光タクシーの旅

那覇空港から車で15分程度の場所に沖縄県立博物館、美術館があります。車でのアクセスとなる場合は、レンタカーを借りる方も多くいますが、初めて沖縄へ観光に行く場合、慣れない道であれば迷ってしまうかもしれません。また観光地はいつでも混雑しているため駐車場を探す必要もあります。

車が必要な観光の際は観光タクシーを利用すると非常に便利です。観光タクシーは送迎場所も自分の好きな場所に決められるため、空港を指定すれば空港に到着次第すぐに観光タクシーに乗り込めます。そのため那覇中心街に向かうためにモノレールに乗ったり、歩いたりする必要がありません。また空港での待ち合わせの際も、観光タクシーのドライバーが利用者の名前が書かれたプレートを掲げて待っていてくれるため、合流もスムーズです。

沖縄県立博物館、美術館は同じ敷地内に建っています。せっかく行くのであれば両方とも楽しみたいですが、博物館も美術館も回るとなると、滞在時間がどのくらいになるか決めなくてはいけないと思いがちです。観光タクシーはツアーとは違って、自分たちにスケジュールを合わせてくれるのが魅力です。予約の段階などで利用日に行きたい場所や時間をおおまかに決めますが、厳密に守らなくても構わないため、滞在時間のことは気にせずに自由にゆっくりと各スポットを楽しめます。一つの観光スポットで多めに滞在時間を取ってしまった場合は、他に行く観光スポットの滞在時間を減らせば良いだけで、利用時間内であれば自由に予定を組めます。

沖縄県立博物館から車で15分程度の場所に、漆器専門の美術館もあります。公共交通機関を利用しての観光となると、バス停で降りた後に約5分、モノレールを利用した場合は最寄り駅から約4キロ程度歩く必要があります。観光タクシーを利用すれば各スポットに設けられている駐車場や目的地の近くで降ろしてくれるため、乗り換えたり徒歩での移動の必要はありません。雨の日などはいちいち傘をさしたりしまったりする手間が省けて楽です。効率よく回れるのも便利です。観光タクシーに乗り込んでしまえば座っているだけで次の目的地へと行けます。

他にも沖縄の芸術と歴史を知ることが出来る観光スポットは沢山あります。どんなにマイナーな観光スポットへ行くとしても、観光タクシーのドライバーは現地について熟知しているため道に迷うことは一切ありません。道路状況などを考えて空いている道や近道を利用してスムーズに各目的地へと連れて行ってくれます。沖縄についてあまり詳しく知らない場合は、ドライバーに直接おすすめスポットを聞くのも良いでしょう。